お金を借りる10の方法

お金を借りる第1の方法は、親などの身内にお願いすることです。これなら無利子無期限で借りられるかもしれません。まず最初に考えたい方法だと言えるでしょう。第2の方法は、信頼できる恩師や先輩などにお願いすることです。たとえ血縁関係はなくても心から信頼できる人なら、親身になって相談に乗ってもらえる可能性は高いです。
次に第3には、勤務先の会社に相談して貸してもらうことです。この方法では無利子は難しいでしょうが、しかし一般の金融機関に比べれば、破格の低金利で貸してもらえる可能性は十分にあります。続いて第4は、国や地方公共団体などの公的な融資を利用することです。たとえば有名なところでは奨学金制度などがありますが、探せば他にも色々な融資制度があるものです。
また、第5は銀行や信用金庫などから借りることです。特に狙い目なのは地域に根差した信用金庫や地方銀行です。第6は、インターネット・バンクのローン商品を利用することです。ネットバンクは大手都市銀行などより少し低金利です。おまとめローンなどもあります。第7は、大手の消費者金融(貸金業者)から借り入れる方法です。これなら審査の難易度も低いし即日融資も比較的簡単に利用できます。
そして第8は、中小零細の貸金業者から借りることです。これは金利は高いですが、審査は簡単です。第9は、個人経営の街金などから借りる方法です。ただし闇金には要注意です。最後に第10の方法は、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。これは違法と合法の境界線上にある際どい方法ですが、最後の手段として考えても良いでしょう。